--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借り暮らしのアリエッティ

2010年08月05日 21:38

見て来ました。
原作は未読ですが映画ネタバレです。
すごく面白かった。ありきたりな感想ですみません。
床下で、人間の家の様々なものを借りながら暮らすアリエッティたちと、その家の住人達の物語。
「人間に見られたら、住処を去らなければならない」というアリエッティら小人の約束事の上で、人間の好奇心や憧れ、アリエッティ自身の考えや行動がもどかしく交差していきます。

半分くらいは、細部の拘りに逐一感動していた気がします。背景美術は勿論、水滴の大きさとか、音の反響具合とか、アリエッティの暮らす世界のディティールへの拘りが素晴らしいです。身の回りの素材を、改めてミクロな視点で見るのが楽しかったです。

花の咲き乱れる場所で、翔がアリエッティに言った台詞が特に強く響きました。このくらいのさじ加減で、ひとつ掘り下げてくれるところがさすがです。

しかし映像に驚いていてあまり内容を俯瞰してみられなかった気がします。ロングランになるだろうからもう一回くらい見られないだろうか。今度はもうちょっと落ち着いて見たい。毎回鑑賞の視点について自省するばかりです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://northlily.blog135.fc2.com/tb.php/11-4f25680f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。